ホームページらしいトップページを作る

 ここでは、このサイト(ブログ)で行っている、記事を表示させないでトップページを作成する手順を紹介します。
トップページ参照
  1. 【デザイン】タグ→【コンテンツ】タグから「自由形式」を追加する
  2. 「自由形式」の編集作業でHTMLソースを入力、保存
  3. 【表示設定】記事をトップページに表示させない

【デザイン】タグ→【コンテンツ】タグから「自由形式」を追加する

ページ上部の左から3番目にある【デザイン】タグをクリックして、さらにそのすぐ下にあるタグの左から2番目の【コンテンツ】タグをクリックしてコンテンツ編集ページを開きます。

contentshensyuu.gif  

メインコンテンツ(ヘッダ、フッタ、サイドナビを除く、記事が掲載されるエリア)の部分に新しいコンテンツ「自由形式」を追加します。

contents-top01.gif

 * コンテンツを追加する方法は【サイドバーの不要なコンテンツを削除する】の下のほうで説明しました。

「自由形式」の編集作業でHTMLソースを入力、保存

 新しく追加した「自由形式」のリンクをクリックして、自由入力欄にHTMLソースを入力します。

jiyuuhensyuu.gif

  • タイトルは自由に書き換えられます。
  • 自由入力欄は狭いのでHTML作成ソフトで編集します。(下の「HTMLソース入力手順」で説明)
  • 編集が終わったら保存ボタンを押します。さらに再構築で確定します
● HTMLソース入力手順
  1. ホームページ作成ソフトでトップページをデザインする
  2. 作成したページのHTMLソースをコピーする
  3. コピーしたHTMLソースを自由入力欄に貼り付ける
1. ホームページ作成ソフトでトップページをデザインする

 自由入力欄はかなり小さいスペースしか設けられていません。ここでトップページを作成していくのはかなり無理があります。

 また、画像添付や文字装飾など飾ったページを簡単につくるためにもホームページ作成ソフトを使用する必要があります。

 これは、記事投稿で作成されるトップページ以外のページでもあてはまります。詳しくは次のページ【記事の編集作業(私の方法)】で説明します。

2. 作成したページのHTMLソースをコピーする

 HTML作成ソフトは、作成したページのHTMLソースを確認することができます。
 HTMLソースの中からコピーしたい範囲をマウスで選択し、右クリック→コピーを選択してHTMLソースをコピーします。

3. コピーしたHTMLソースを自由入力欄に貼り付ける

自由形式の自由入力欄でマウスを右クリック→貼り付け でHTMLソースを貼り付け、保存・再構築を行います。

 新たにスタイルシートを設定した場合は、それも【デザイン】→【スタイルシート】ページで追加します。

【表示設定】記事をトップページに表示させない

 このままだと、トップページ用にデザインしたコンテンツと記事がすべてのページに表示されてしまいすので、自由形式のコンテンツはトップページだけに表示させ、記事はトップページに表示させないように設定する必要があります。その方法を説明します。

引き続き、【デザイン】→【コンテンツ】ページを開きます。
  1. まず、ページ右側の表示の切り替え項目にある【コンテンツごとの表示設定】のチェックボックスにチェックを入れます。

    contents-top02.gif

  2. これで、【コンテンツ一覧】の表示が若干変わります。コンテンツの下にある4つのボタンをクリックして表示させるページを設定します。

    contents-top3.gif
    (トップページ用のHTMLを編集した【自由形式】はトップのみONにしてその他3つをOFFにする。【記事】はその逆の設定をする)

  3. 最後に、再構築して設定を反映させます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。